2004年03月07日

早春の古墳巡り(広島県三次市)

2004年3月7日発行

三次盆地の古墳文化・今、三次がおもしろい

早春の古墳巡り
備後の古墳見学にあたって

備後は吉備の後(しり)の国を意味し、吉備の一員ではあるが、むしろ吉備の周辺国の一つといった方がよい。弥生時代後期にはこの地域は、特殊器台、特殊壷の分布域の西限をなし、吉備の首長連合の一角をなしていた。ところが、古墳時代になると、この地域の、中枢から遠く離れた周辺という地政学的特質が文化の形成に大きな影響を及ぼすことになる。

さて、備後は備南と備北に大きく三分されるが、まず、前期には備南に古墳が集中する…


<目次>

  • 今日の日程
  • 周辺地図
  • 備後の古墳見学にあたって
  • 備後地域古墳編年表
  • 三玉大塚古墳
  • 糸井大塚古墳
  • 浄楽寺・七ッ塚古墳群(1)
  • 浄楽寺・七ッ塚古墳群(2)
  • 矢谷古墳
  • 陣山遺跡
  • 付録 自家用車で是非訪ねてみたい古墳
    • 八幡山1号古墳
    • 酒屋高塚古墳

 
 
早春の古墳巡り