1990年11月4日発行

神石郡豊松村史跡めぐり
豊松村

神石郡の東部中央に位置し、東は岡山県川上郡に接し、北・西・南の三方は油木町に囲まれる。北は成羽川、西は天田川、南は仙養原が油木町との境界をあひ、自然的条件からみると備中に向かって開けている。こうした地形上の特性は、文化・歴史・習俗などの面でも吉備文化に連なる備中系の色彩が強く残る。

村内を流れる河川はすべて北流し成羽川に合する…


<目次>

  • 豊松新庄山城跡平面図
  • 豊松村
  • 平賀氏の盛衰
  • 双子山の古墳
  • 豊松関係文書
  • 八ヶ社神代神楽
  • 豊松周辺城跡地図
  • 恩ヶ丸城跡平面図
  • 豊松周辺地図

 
 
神石郡豊松村史跡めぐり
 

http://bingo-history.net/uploads/2013/07/005a74244508302feb853f3e772e6f06.jpghttp://bingo-history.net/uploads/2013/07/005a74244508302feb853f3e772e6f06-150x100.jpg管理人デジタルライブラリーデジタルライブラリー,バス例会1990年11月4日発行 豊松村 神石郡の東部中央に位置し、東は岡山県川上郡に接し、北・西・南の三方は油木町に囲まれる。北は成羽川、西は天田川、南は仙養原が油木町との境界をあひ、自然的条件からみると備中に向かって開けている。こうした地形上の特性は、文化・歴史・習俗などの面でも吉備文化に連なる備中系の色彩が強く残る。 村内を流れる河川はすべて北流し成羽川に合する… <目次> 豊松新庄山城跡平面図 豊松村 平賀氏の盛衰 双子山の古墳 豊松関係文書 八ヶ社神代神楽 豊松周辺城跡地図 恩ヶ丸城跡平面図 豊松周辺地図     神石郡豊松村史跡めぐり  備後地方(広島県福山市)を中心にした地域の歴史を研究しする歴史愛好の集いです