【歴史講演会】瀬戸内沿岸の中世石造物2012年7月21日、元興寺文化財研究所から佐藤亜聖氏をお招きし中世石造物についての歴史講演会を行いました。

会場の広島県立歴史博物館地下ホールには100名を超える方々が来場され、講演会は盛況のうちに終了しました。

講演は石造物の基礎から備後地方の石造物の特徴、さらには最新の研究成果までを網羅する濃いもので、講演会資料も17ページに及ぶなど、密度の高い1時間半になりました。