2011年11月05日

広島県郷土史研究団体協議会福山地方大会終了

前日の役員会に続き、役員の皆様お疲れ様でした!
徒歩例会「鞆の史跡めぐり」から連日参加の皆様も、お疲れ様でした!

坂本城郭部会長の「今大仙城跡測量調査報告」
堂々たるものでした!
内容の濃さからいうと、割り当ての30分は少々少なかったかも。

上河内氏の「呉の語源から日本の古代史を探る」
平下氏の「備後地方における一地主の家訓と親族形成
-芦田郡戸手村信岡家を事例に-」
と続き、昼食タイム。
そして、午後からいよいよ臨地研修でした。
Bコースは、探訪の会篠原副会長の出番です!
最初は明王院

簡単な説明の後、各自散策。
その後、芦田川へ。

一気に水を得た魚状態になる篠原副会長。
実は、30年ほど、現地で発掘調査に携わっておられたのです。

皆様、お疲れ様でした!

※猶、こちらの大会の簡単な報告も「期間限定写真館」に掲載予定ですので、もうしばらくお待ちくださいませ。