2014年06月27日

8月31日 備陽史研究『山城志』第22集 発行記念講演会第2回

講演会
備陽史研究『山城志』第22集の発行を記念し、同誌に掲載された論考・研究ノートについて執筆者の方に研究内容を概説していただきます。今回は素晴らしい研究が多く集まりましたので、2回に分けて開催!講演時間はひとり40分ですので、興味とご都合にあわせてお気軽にご参加ください。暑い夏は涼しい部屋で熱い研究発表をお楽しみください。

講演内容

  • 「享禄四年毛利元就・尼子詮久兄弟契約の背景と意義」
  • 「杉原下総守家と四番衆杉原氏について―杉原信平系の惣領家に関する考察―」
  • 「大町山城主井上氏の系譜と井上家古文書よりみた古志清左衛門の没年」
  • 「癒しの杜 父木野の清瀧神社」

講師 住本雄司 木下和司 矢田貞美 杉原道彦
開催日 8月31日(日)
時間 午後1時半~4時
場所 広島県立歴史博物館地下講堂(福山市西町)
参加費 無料
※事前申込不要。直接会場で受付いたします。

 

行事に関するご質問などは「お問い合わせフォーム」より、お問い合わせください。

 
【広島県立歴史博物館】

大きな地図で見る