バス
【満員御礼】「雪舟ゆかりの地「益田」に七尾城を訪ねる」は大好評につき、補助席も含め定員いっぱいとなりました。現在はキャンセル待ちのみ受け付けております。

<昼食付きです!>

山陰の要衝 益田。鎌倉時代(1192年)に益田兼高が益田城(七尾城)を築いて以来、約400年、石見の中心地として栄えてきました。

また、益田氏の招きにより雪舟は晩年を益田で過ごしており、数々のゆかりの品が残されています。石見の雄・益田氏と世界十大文化人に選ばれた雪舟の足跡を益田市に辿ります。

【主な見学場所】

・雪舟の郷記念館
(雪舟終焉地に建つ記念館は雪舟廟大喜庵に隣接し、雪舟と益田の歴史を展示。)

・大喜庵

・多根兼政の墓

・小丸山古墳
(全長52mの前方後円墳。周囲には濠と堤がめぐり、益田平野を一望できる山頂に位置し、墳頂からは日本海が臨める。築造当時の姿に復元。)

・万福寺

・七尾城
(石見最大の豪族益田氏の居城、全長600mに及ぶ巨大な山城。)

・医光寺

実施日 3月13日(日)雨天決行
集合時間 午前6時50分
集合場所 福山駅北口観光バス乗り場
参加費 6,800円(会員)
7,300円(一般)
募集人数 45名
講師 原田 寛雄(備陽史探訪の会副会長)
その他 ※昼食付きです。飲み物は持参してください。歩きやすい服装で。
※帰着は福山北口に午後7時頃の予定。
申込方法 ネットでのお申込みは以下の「参加する」をクリック!

 
参加する

行事に関するご質問などは「お問い合わせフォーム」より、お問い合わせください。

 
【福山駅北口観光バス乗り場】

より大きな地図で 福山駅北口バス乗り場 を表示