1

平成28年度一泊旅行

備陽史探訪の会伝統の行事、一泊研修旅行を来る5月28日(土)29日(日)の日程で実施致します。

今年は、平成16年に実施した阿波徳島の旅以来12年ぶりに四国を訪ねます。会の歴史をひも解くと、四国を一泊旅行で訪ねるのは4回目、今回は初めて高知県と愛媛県の南部を訪ねます。

主な見学地は長曾我部元親の居城「岡豊城跡」、高知城、公家大名として有名な土佐一条氏の本拠中村など。宿は太平洋に臨む絶景「足摺岬」にとりました。

有意義で楽しい旅行にしたいと思いますので、多数のご参加をお願いいたします。

(会長 田口義之)

【主な見学場所】

岡豊城跡(高知市)
土佐の戦国大名長曾我部氏の居城跡。曲輪の一角に高知県立歴史民俗資料館が建つ(国指定史跡)

高知城跡(高知市)
山内一豊が土佐20万石の居城として築いた城。天守を初め本丸の建物が完全に残る全国唯一つの城として有名(日本100名城)。

足摺岬・金剛福寺(38番札所)
四国最南端の岬、ここから見る太平洋は絶景です。

宇和島城跡(愛媛県宇和島市)
築城の名手藤堂高虎が築城した名城。後伊達氏十万石の居城となった。現存天守を持つ12城の一つで日本100名城に選定されている。

大洲城跡(愛媛県大洲市)
藤堂高虎が近世城郭に改修し、脇坂安治の時に今見るような城となった。平成16年、当時の工法で天守閣が再建されたことで知られる(日本100名城)

八日市・護国重要伝統的建造物群保存地区(愛媛県内子町)
江戸から明治にかけて「木ロウ」で栄えた街並と大正五年に建てられた「内子座」で有名。

【宿泊場所】

みさきホテル
(土佐清水市足摺岬215)
足摺の空と海!荘厳な絶景を満喫!温泉大浴場&全室オーシャンビューなので全室から太平洋の絶景を味わえます。

 

実施日 5月28日(土)・29日(日)
集合時間 午前6時50分
集合場所 福山駅北口観光バス乗り場
参加費 29,000円(会員)32,000円(一般)
予約金1万円を納入されてはじめて正式な参加申込みとなります。なお、残金は旅行当日にお支払い頂きます。
※申し込まれた方には振替用紙を発送、申込金が確認された時点で正式な申込となります。また、事前に他の行事に参加された時に直接事務局に申込金をお渡ししていただいても結構です。
キャンセルについて 5月20日(金)までのキャンセルは、申込金を全額返却します。それ以後のキャンセルは、ホテルにキャンセル料を取られますので全額の返却はできません。
募集人数 43名
講師 田口 義之(会長)
申込方法 ネットでのお申込みは下の「参加する」をクリック!
その他 ※食事は1日目の昼・夜、と2日目の朝・昼がつきます。
※雨天決行、歩きやすい服装で。
※29日午後7時ごろ福山帰着の予定。

参加する

行事に関するご質問などは「お問い合わせフォーム」より、お問い合わせください。

【福山駅北口観光バス乗り場】

より大きな地図で 福山駅北口バス乗り場 を表示