2015年08月05日

9月26日【歴史講演会】中世の合戦絵巻をどうよむか

講演会
絵巻物は絵と詞書から成っている。絵と詞書は必ずしも逐一対応しているわけではない。伝記的な内容を持つ絵巻物の場合、絵が語る内容を詞書ではなく、主人公本人が語って説明することもあったのではなかろうか。竹崎季長絵詞(蒙古襲来絵詞)をそうした観点から読み直してみたい。

講師 服部英雄 九州大学名誉教授
開催日 9月26日(土)
時間 午後2時~3時半
場所 県立ふくやま草戸千軒ミュージアム地下講堂(福山市西町)
参加費 無料
※事前申込不要。直接会場で受付いたします。

 

行事に関するご質問などは「お問い合わせフォーム」より、お問い合わせください。

 
【県立ふくやま草戸千軒ミュージアム】

大きな地図で見る