2001年07月01日

掛迫第6号古墳墳丘測量調査報告書

2001年7月1日発行

掛迫第6号古墳墳丘測量調査報告書

福山市駅家町にある掛迫第6号古墳の精密な測量調査を行い、円墳なのか?それとも前方後円墳なのか?という長年の議論に終止符を打った報告書です。

電気探査など最新の機器を使用し学術的に有用なのはもちろん、調査の根幹に関わらない部分については民間ならではの読みやすさを重視したユニークな内容になっています。

購入する

<目次>

  • はじめに
  • 第1章 測量調査以前の状況
  • 第2章 測量調査の経緯
  • 第3章 古墳の環境と立地
  • 第4章 墳丘の測量調査
    1. 墳丘測量の結果
    2. 電気探査調査の結果
  • 第5章 発見の遺物
  • 第6章 まとめ
    1. 掛迫第6号古墳の墳丘の復元について
    2. 掛迫第6号古墳の主体部について
    3. 備後南部における掛迫第6号古墳について
  • 第7章 補論
    1. ダ龍鏡について
    2. 鉄斧について
  • 第8章 参加者の声から