2017年01月10日

びんご歴史クイズ21

びんご歴史クイズ

びんご歴史クイズに正解して「ぶら探訪」をもらおう!

びんご歴史クイズ全問正解者に「ぶら探訪参加券」をプレゼント!6枚綴りになっており、しかも、会員・一般共通という太っ腹企画!(但し、換金、転売はご容赦を!)

全問正解者が多い場合は抽選とさせていただく場合もあります。あらかじめご了承ください。

回答は1月20日(月)までにお寄せください。
応募は締め切りました。


 

① 三次盆地に特に多いといわれる古墳の外形は何でしょうか?

  • イ) 前方後円墳
  • ロ) 円墳
  • ハ) 方墳
  • ニ) 帆立貝式古墳

② 戦国時代に鞆大可島城に居城し「鞆殿」と呼ばれた村上亮康はどの村上氏の出身?

  • イ) 能島村上
  • ロ) 来島村上
  • ハ) 因島村上
  • ニ) 田島村上

③ 水野氏の次に福山城主となった松平忠雅の出身はどの松平氏でしょうか?

  • イ) 越前松平
  • ロ) 久松松平
  • ハ) 長沢松平
  • ニ) 奥平松平

④ 尾道市の近代上水道敷設に多額の寄付をして尾道の名誉市民に列せられたのは誰?

  • イ) 山口玄洞
  • ロ) 小林和作
  • ハ) 平山角左衛門
  • ニ) 増三木半左衛門

⑤ 土木遺産に認定された「別所砂留」は現在のどんな施設に当たりますか?

  • イ) 治水ダム
  • ロ) 利水ダム
  • ハ) 砂防ダム
  • ニ) 発電用ダム

↓回答はこちら!
回答