古代史

蛙岩(港町公園に残る深津高地と神宮皇三后の伝説)  (2012年10月1日)

国分寺裏山古墳群・表山古墳群・下御領古墳群の分布調査概要  (2012年4月24日)

消滅した「高岩第一号古墳」について(破壊前の状況と現状)  (2012年2月1日)

神辺平野の条里制地名(地割と名残)  (2011年2月1日)

掛迫第六号古墳に関する伝聞資料(荒廃前の様子について)  (2010年12月1日)

藁江古墳群(福山市金江町大字藁江)  (2010年9月1日)

備後国分寺跡(福山市神辺町大字下御領)  (2010年9月1日)

二塚古墳(福山市駅家町大字法成寺)  (2010年9月1日)

北塚古墳(福山市駅家町大字服部永谷)  (2010年9月1日)

草木遺跡(福山市郷分町草木)  (2010年9月1日)

立岩遺跡(福山市金江町大字藁江字岩田)  (2010年9月1日)

御領遺跡(福山市神辺町大字上下御領)  (2010年9月1日)

大宮遺跡(福山市神辺町大字湯野)  (2010年9月1日)

宮の前廃寺跡(福山市蔵王町字宮の前)  (2010年9月1日)

廃慶徳寺跡(福山市新市町大字戸手)  (2010年9月1日)

猪の子第1号古墳(福山市加茂町大字下加茂)  (2010年9月1日)

水呑町の洗谷・浜貝塚(縄文早期の可能性はあるか?)  (2009年8月7日)

大元山古墳の謎(巨大前方後円墳の「誤植」)  (2009年2月10日)

鍋蓋と串山(東深津町・引野町に残る地名の語源について)  (2008年12月4日)

福山古墳ロードCコース  (2008年5月1日)

福山古墳ロードBコース  (2008年4月30日)

素人の古代史発掘 縄文甑推考(洗谷貝塚の通説を見直す)  (2007年6月14日)

福山古墳ロード【服部Aコース】  (2007年3月25日)

福山の原始古代(穴の海・古墳文化・古代山城)  (2005年8月15日)

比古佐須伎神社(瀬戸町志田原の磐座信仰)  (2005年6月15日)

福山の歴史を読みなおす(古代から中世までの地域特性)  (2005年2月18日)

幻の古代豪族(中世に活躍する安那氏・紀氏の末裔)  (2004年8月18日)

備後を造った人々(弐)(紀氏・安那氏と諸房大明神)  (2004年4月10日)

備後を造った人々(壱)(水野勝成・阿部正弘と吉備太宰石川王)  (2004年2月16日)

穴の海の謎(神辺平野と福山湾)  (2003年12月24日)

吉備の地名に見る古代史  (2002年10月12日)

福山市西域の史跡―中・近世山陽道を歩く―  (2000年10月21日)

福山北部の史跡 其の一 ―古代山陽道を歩く―  (2000年10月21日)

福山市東部の史跡  (2000年10月21日)

備後の祇園信仰~新市町の素戔鳴神社と鞆の沼名前神社を訪ねて~  (2000年10月21日)

沼隈半島を歩く  (2000年10月21日)

福山北部の史跡 其の二 ―駅家周辺―  (2000年10月21日)

笠岡の町(古代~近代歴史覚書)  (1999年12月18日)

尾ノ上古墳の破壊(質問状と回答書)  (1999年10月16日)

日本昔噺桃太郎伝 吉備津彦命(なぜ黍団子を持って旅に出たのか)  (1998年12月5日)

千田・蔵王地区の磐座信仰について(福山市)  (1998年4月11日)

木之上遺跡について(福山市神辺町東中条)  (1997年4月19日)

吉備豪族の反乱 絶世の美女稚媛  (1997年4月19日)

大工と棟梁(古代から近世までの変遷について)  (1996年2月17日)

備後灘にみる万葉の旅びと  (1995年6月17日)

郷土の縄文員塚遺跡と橘高武夫先生(福山市水呑町洗谷貝塚)  (1995年6月17日)

土器の年代を明らかにする(広島県の編年)  (1994年5月21日)

芋原「大すき」探索(古代山城茨城か宮氏の中世山城か)  (1994年5月21日)

常城、茨城雑考(備後の古代山城について)  (1994年2月19日)

神石郡油木町の馬塚古墳について  (1992年7月18日)

神石郡の古代郷 特に神石郷について  (1992年3月7日)

正福寺裏山二号古墳の墳丘測量が完了  (1989年4月18日)