「山城探訪」復刻の報道

「山城探訪」復刻版発行の記事が朝日新聞2月8日付朝刊「備後版」に掲載されました。

備陽史研究「山城志」第22集、初報道

2014年7月21日付産経新聞の「備後」版で大きく報道されました。 記念すべき第一報です。

 

【報道】『備陽史研究 山城志第21集』刊行!

『備陽史研究 山城志第21集』の発刊が中国新聞福山版、太陽新聞、毎日新聞に掲載されました。

  …

中西会員が案内板設置に協力!

両備軽便鉄道線路跡地に、その歴史を綴った案内板が設置されました。 同会の会員・中西さんがその案内文を担当されたそうです。 会員さんの地域への貢献、探訪の会としてもたいへん喜ばしいことです。 ※なお、文中に「備陽史探訪の会は……案内板を設置した」とありますが、 設置したのは、薬局の西谷さんです。中西会員がその案内文を担当したそうです。

 

(太陽新聞 2012年10月1日掲載)

 

『中世石造物』調査開始!

歴史民俗研究部会が中世石造物の調査を開始したことについて、新聞に掲載されました。 (読売新聞/2012年2月25日)

『御領遺跡体験発掘会』

御領遺跡体験発掘会

神辺・御領遺跡発掘報告会の翌週に行なわれた探訪の会による発掘体験会。貴重な経験をさせていただきました。 (山陽新聞/2011年9月15日)

『神辺城をめぐる戦国武将達』講演会

『神辺城をめぐる戦国武将達』講演会

内容の詳細は活動のページを参照してください。 (讀賣新聞/2011年8月13日)) (中国新聞/2011年3月22日) 他、朝日新聞、太陽新聞・リビングふくやまに掲載されました。

講演会資料を下記にて販売しております。

購入する

 

   

『山城志第20集』刊行!

『山城志第20集』刊行!

『山城志第20集』発刊しました。今回の特集は、「今大山(遍照寺)城跡の調査報告」。測量調査報告と「今大山城と宮氏」他「備後の大永」幕末の村落・父木野村」「後南朝の歴史」「日本書紀の編纂方針」などの論考を掲載しました。 (中国新聞/2011年3月22日) 他、太陽新聞・山陽新聞・中国ビジネス情報に掲載されました。

 

『土井の塚古墳測量調査』開始!

土井の塚古墳測量調査7

駅家町の土井の塚古墳の測量調査をしました。郷土史に新たなスポットが当たることを祈って! (中国新聞/2011年2月4日) (朝日新聞/2011年2月4日) (太陽新聞/2011年2月4日) (山陽新聞/2011年2月5日) (讀売新聞/2011年2月5日) (朝日新聞/2011年2月6日) (太陽新聞/2011年2月7日)

『福山の遺跡100選』好評発売中!

『福山の遺跡100選』好評発売中!4

創立30周年記念事業として福山の遺跡を100セレクト。代表的なものから隠れスポットまで、古代から中世の遺跡を網羅しました。 (朝日新聞/2010年9月29日) (中国新聞/2010年9月30日) (讀売新聞/2010年10月2日) (山陽新新聞/2010年10月6日)

『備後古城記』解読講座スタート!

『備後古城記』解読講座スタート!

城郭研究部会が開催する研究部会で、2年ほどかけて「備後古城記」を解読する講座がスタートしました。初回は70名の人たちが参加されました。 (中国新聞/2010年5月13日) (讀売新聞/2010年5月14日) (朝日新聞/2010年5月15日)

遍照寺山城現地説明会&講演会

遍照寺山城現地説明会&講演会3

城郭研究部会が1年間かけて実測調査をした説明会に100人を越す人が訪れ地元の方の熱心さが伺われます。 (中国新聞/2010年2月21日) (太陽新聞/2010年2月22日) (山陽新聞/2010年2月23日)

山城志第19集発刊について

山城志第19集発刊について

本号に掲載された論文のひとつ「足利義昭の上國について」が、足利義昭の備後での足跡に光を当てたものとして注目を集め、新聞報道で取り上げられました。 (中国新聞・他/2009年)

 

詳細はこちら→山城志第19集

親と子の古墳めぐり

親と子の古墳めぐり

27年目を迎えた親と子の古墳めぐりです。 (山陽新聞/2009年5月)

古墳ロードの整備について

古墳ロードの整備について

備陽史探訪の会では、福山市のまちづくり協働事業で、福山古墳ロードの整備を行いました。事業着手時から完成まで、多数の取材を受けました。 (讀売新聞・朝日新聞・中国新聞・他やテレビ取材など/2006年)

親と子の古墳めぐり

親と子の古墳めぐり

毎年、備陽史探訪の会で子供の日に主催している「親と子の古墳めぐり」毎年各紙に取材いただいております。 (太陽新聞/2006年)