2006年08月30日

神谷名誉会長を囲む会

去る27日午後7時、福山市元町の「だんまや水産」で「神谷名誉会長を囲む会」が催された。

神谷名誉会長は本年度財団法人「義倉」の理事に就任され、その就任祝いとこれからのご活躍を祈念するために実施されたもので、田口義之会長が音頭をとり、約20名の参加者を得て和やかに催された。

義倉は江戸時代末期に設立された財団で、飢饉の救済や教育の普及を目的に設立され、戦前は図書館を運営していた。

財団の理事は義倉の発起人の七家の子孫が勤めていたが、旧習を打破し新しい時代の義倉を作るために、特に藤原平理事長の意向で神谷氏の新理事就任となったものである。