緊急告知:銀山城跡測量調査の中止

1月22日、及び2月12日実施予定の銀山城跡測量調査を都合により中止します。

7月23日の古墳講座は通常通り開催します!

7月23日は、14:30~当会と県立博物館で共催の講演会が行われますが、 19:00~古代史部会学習会「古墳講座」も通常通り開催します! 昼は「弥生から古墳時代の出雲と吉備の葬送儀礼」、夜は「指定文化財が語る備後の歴史」、23日は古代史三昧の1日です(笑)

 

ご参加お待ちしております。

 

 

本日(6月24日)の古文書講座を中止します。

福山市内に洪水警報が発令されたため、本日(6月24日)の古文書講座は中止とさせていただきます。

『備陽史探訪』190号の発刊について

会報『備陽史探訪』第190号の発刊が遅れております。 今月7日に発送予定でしたが、印刷所の都合で3日送れて、6月10日の発送となります。 会員の皆さんにはご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い申上げます。 備陽史探訪の会事務局

4月の古文書入門は21日木曜日です

一昨年から始まった備陽史探訪の会の古文書講座、今月は会場の都合で、定例の第4金曜日ではなく、第3木曜日の4月21日に開催します。 1、時 4月21日(木曜日)午後7時~8時半 2、会場 市民参画センタ(福山市本町)「和室」 3、参加費 100円(初めての方は別にテキスト代が必要です)

 

今週末は「近世福山を読む」

講演デビュー

3月12日(土)の定例講座「近世福山を読む」は、江戸誠之館文武総裁を勤めた貞兵衛ほか斉藤氏の事蹟をお話しします。

講師は近世近代史部会幹事の根岸尚克さん

午前9時45分~福山市民参画センターで開催します!

講師所蔵の歴史資料の出展もあります。

長州役に着用の陣羽織、阿部正精・正弘の軸、地券、断髪令施行時の油絵肖像画、刀など…

ご参加お待ちしております。

「福山とんど」と「真弧」でサイトのアクセス急上昇!?

1月、2月と公式サイトで急激なアクセス数上昇がありました。

1月は福山とんどの影響…

理由を調べてみると、1月の急上昇した17日は「福山とんど」があり、このキーワード検索で本サイトの以下の記事が上位にあったためのようでした。

とんど祭りの変遷

福山の「とんど」について

2月は和風総本家の真弧の影響…

2月は11日に当会が以前使用・自作した遺物型取器「真弧」関連のアクセスが急上昇。なぜ?と思って、リサーチしてみると、同日にテレビ東京系列の「和風総本家」という番組で「世界でみつけたMade in Japan」という特集があり、真弧がフランスで使用されている模様が放送され、この検索ワードで本サイトが上位にきたからのようでした。

真弧関連記事

ここのところ、サイトに細かな修正を加えていましたので、影響が出たのか!?とちょっとビックリしてしまいました。

公式サイトのデザイン変更のお知らせ

当サイトの運営開始から約1年半が経過し、デザイン的にやや流行から外れ気味な感がありましたので、細部の調整を行いました。

近年のトレンドであるフラットデザインを取り入れて装飾を減らしてみたのですが、いかがでしたでしょうか?

ご意見などありましたら、お寄せください。

【重要】8月「初めての古文書」日程変更

8月の古文書講座「初めての古文書」の日程を次のように変更いたします。 8月22日(第4金曜日)⇒8月29日(第5金曜日) 間違えなきように

備陽史研究「山城志」第22集発刊のお知らせ

備陽史研究「山城志」第22集が当初の発売予定から約半年遅れで、ようやく発刊いたしました。

会員の皆様にはすでにお手元に届いているかと思いますが、今回は本当に盛り沢山の内容となっております。

発行記念の講演会も第1回、第2回と2つにわけて開催します!

ぜひ、ご参加ください。

備陽史研究「山城志」第22集の発刊について

本会が毎年一回の予定で発刊しております論文集「山城志」 5月の行事案内で6月のはじめには会員の皆様に「お届けする」 と予告しましたが、都合により発刊が遅れております。 今しばらくお待ちください。どうぞよろしくお願い申上げます。

【重要】2月古墳講座の会場変更

会報176号で、2月22日の「古墳講座」の会場は市民参画センターとご案内しましたが、手違いで参画センターの会議室が確保できず、丸の内の「市民交流館」になりました。参加者の皆さんお間違えなく

青春18切符「播州上月城に登る」の参加申込みについて

3月9日に実施予定の青春18切符「播州上月城に登る」の申込に関して、「直接参加費を行事会場などで渡してはいけないのか」という問い合わせが数件ありました。今回、参加費を前払いにして欲しいという趣旨は、事前に切符を購入する必要があるためです。この趣旨に合えば講座などの会場で参加費を事務局に渡しても頂いても構いません。

【重要】緊急企画銀山城の整備は中止

降雪のため2月9日の銀山城跡の整備は中止となりました。

【重要】2月8日「近世福山を読む」開催場所について

2月8日に予定しています「近世福山を読む」の開催場所が一部広報で「福山市民参加センター」と記載されていましたが、今回の開催場所は「ふくやま市民交流館」です。

お間違えのないよう、ご注意ください!

よろしくお願いいたします。

  【ふくやま市民交流館】 大きな地図で見る

部会名称変更について

2014年1月25日に行われた当会の総会におきまして、部会の名称が以下のように変わりました。

古墳研究部会→古代史部会

城郭研究部会→中世史部会

歴史民俗研究部会→近世近代史部会

これにともない、本サイトのページ構成もこの変更に準じたものに修正しました。

これまで、例えば中世石造物は旧部会名からは「歴史民俗」に入るように思えるのに、実際には「城郭」で扱っていたりと、担当範囲が分かりにくいとの指摘が多く寄せられていましたが、この変更により部会名と担当範囲がほぼ合致するようになったのではないでしょうか。

なお、この変更で「歴史民俗研究部会」主催の勉強会であった『古事記を読む』は「古代史部会」主催となりましたので、これも反映しています。

そんなこんなで今後とも備陽史探訪の会をよろしくお願いいたします!

謹賀新年

ゆるキャラ(仮)

2014年 あけましておめでとうございます!

昨年は延べ1,800名、講座等を含めると2,100名を超える方が当会の行事にご参加くださいました。

今年は各部会が装いを新たにする予定です。そして、更にパワーアップした楽しい企画を皆様にご提供していきたいと思いますので、どうぞ、よろしくお願いいたします。

今年最初の行事は石造物調査から始まります。

1月13日【調査】中世石造物調査(光福寺周辺)

ご参加お待ちしております!

なお、物品販売は注文については常時承りますが、発送は1月4日からとなります。

 

 

【重要】11月17日徒歩例会上井手川を歩くの訂正です

高屋川水止めの「堰の跡」を見学する

行事案内11月号の4ページ「11月徒歩例会・上井手川を歩く」の

集合場所、JR福塩線 備後本庄駅の下に

福山駅発8時9分→備後本庄駅9時11分着は

福山駅9時9分→備後本庄駅9時12分着の間違いです。

福山駅から福塩線をご利用の方はご注意ください。

【重要】11月バス例会の集合場所について

11月3日に予定しています「芸北路に新発見の古墳を訪ねる」の集合場所を「「広尾」バス停乗車もOK」としておりましたが、バスの予定経路変更により、広尾では停乗車ができなくなりました。

このため、集合場所は「福山駅北口観光バス乗り場」のみとなります。

参加を希望される方はご注意ください!

よろしくお願いいたします。

写真コーナーに新たな画像を追加しました!

ご好評頂いております写真コーナーに新たな画像を追加しました!

火災で焼失する前の伝相方城の櫓や、やはり今はなき建設中の赤坂遊園など、 貴重な写真を8枚追加しています。

仙酔島田ノ浦海水浴場