バス

七日市宿・矢掛宿編

私たちにとってお馴染みの西国街道。今津宿も神辺宿も何度訪れても興味深いものです。もちろん神辺本陣も。

今回は、これら本陣に泊まった大名や宿場を訪れた旅人になって、私たちが次の宿場や本陣へと出かけてみましょう。

行き先は 「七日市」、さらに3里の「矢掛宿」。「道」は古くから、人と文化を結びつけてきました。さてさて、どんな人、どんな文化に出会えるでしょうか。

現代の旅はバスにてワープ走行。宿場へとピンポイントの旅でござる。9月6日のぶら探訪で神辺街道を歩いたその脚、その気分で、ご乗車くださいませ。より一層、味わい深い旅になりますよ!

【主な見学場所】

七日市宿(井原市七日市町)
本陣跡、川越し上がり場跡

間の宿今市(井原市西江原町)
本陣跡、平櫛田中生家跡

矢掛宿(小田郡矢掛町)
本陣、脇本陣、美術館など

矢掛町内の文化財
洞松寺(備中庄氏の氏寺)、毎戸塚古墳など

実施日 9月21日(日)雨天決行
集合時間 午前7時50分
集合場所 福山駅北口観光バス乗り場
参加費 2,800円(会員)
3,300円(一般)
募集人数 44名
講師 田口 義之(備陽史探訪の会会長)
その他 ※弁当・飲み物持参。
※歩きやすい服装でご参加ください。
※午後6時頃に福山駅北口帰着予定。
申込方法 ネットでのお申込みは下のボタンをクリック!

 
参加する

行事に関するご質問などは「お問い合わせフォーム」より、お問い合わせください。

 
【福山駅北口観光バス乗り場】

より大きな地図で 福山駅北口バス乗り場 を表示