My beautiful picture

上月城図808

―軍師官兵衛の古戦場―

今年の大河は我々備後人にとってもゆかり深い黒田官兵衛が主人公です。そこで3月は「大河月間」として官兵衛に関係した史跡を探訪します。

一番手は官兵衛の主君羽柴秀吉と毛利氏が戦った有名な上月合戦の舞台上月城跡です。天正5年(1577)この城には尼子勝久・山中鹿介らが織田信長の支援を得て立て籠もり、尼子再興の旗を揚げました。ところが翌年2月三木城の別所氏が毛利に味方すると城は孤立し、尼子は滅亡しました。この合戦には備後衆も毛利勢の一翼を担って出陣しました。

今回はこの上月城を田口会長の案内で訪ねます。

【重要】申込者には振込用紙をお送りします。振込用紙で参加費を振り込んで頂いた時点で受付完了となります。
 

実施日 3月9日(日)
※雨天の場合は3月16日に延期します。
集合時間 午前6時30分
集合場所 JR福山駅改札口前
参加費 3,500円(会員) 3,800円(一般)
募集人数 30名
講師 田口義之(備陽史探訪の会会長)
その他 ※弁当・飲み物持参。
城址本丸までは登山口から約20分、歩きやすい服装でご参加ください。
福山駅には午後7時24分に帰着予定です。
申込方法 ネットでのお申込みは下記の「参加する」をクリック!

 
参加する

行事に関するご質問などは「お問い合わせフォーム」より、お問い合わせください。

【JR福山駅改札口前】

大きな地図で見る