2013年10月29日

12月14日【歴史講演会】幕末と福山&望年会

窪田次郎とその時代
藩主にして老中首座の阿部正弘がペリー艦隊来航に対して取った知られざる対応。

福山城下に侵攻した長州藩との交渉にあたった藩儒学者の関藤藤陰の戦略。

この2点を中心に、幕末の動乱に福山藩がどのように関わっていったのかを紹介します。

募集要項

開催日 12月14日(土)
時間 午後2時00分~
場所 福山城月見櫓(福山城公園内)
参加費 無料
募集人数 50名程度
※事前申込不要。直接会場で受付いたします。
※会場の収容人数の関係で先着順とさせていただき、定員になり次第 受付終了とさせていただくこともございます。あらかじめご了承下さい。
講師 西村 直城(広島県立歴史博物館主任学芸員)
申込方法 事前申込不要。直接会場で受付いたします。

行事に関するご質問などは「お問い合わせフォーム」より、お問い合わせください。

 

12月14日【恒例行事】望年会

講演終了後、講師を囲んで懇親会(望年会)を開催します。 

今年もやります「望年会」。備陽史探訪の会では、「忘年会」ではないのです。年内の苦労を忘れるためではなく、来る年の展望を語りましょう、という前向きな宴なのです。

…という、建前はさておき、福山城から市街を見渡しつつ歴史談義に花を咲かせるもよし、日頃の思いを熱く語るもよしで懇親をはかっていけたらと思います。

募集要項

開催日 12月14日(土)
時間 午後4時30分~
場所 福山城月見櫓(福山城公園内)
参加費 2,000円(飲み物付き)
募集人数 制限なし(12月10日(火)までに申込してください
申込方法 お申込みは下の「参加する」ボタンをクリック!
その他 ※準備の関係で当日申込はお受けできません。
※講演会のみのご参加の方は申込み不要です。

★受付は終了しました。多数のお申込みありがとうございました!

行事に関するご質問などは「お問い合わせフォーム」より、お問い合わせください。

【福山城月見櫓】

大きな地図で見る