1998年5月30日発行

戦国大名としての毛利氏について
<目次>

  • 戦国時代と戦国大名
  • 荘園公領制
  • 荘園解体期の地代分配関係
  • 国人領主としての存在形態
  • 国人一揆から戦国大名ヘ
  • 庶子家・譜代の編成
  • 家臣団の編成と構造
  • 行政・官僚組織の構成
  • 貫高制と知行制度の構造
  • 貫高制について
  • 分国法
  • 家臣団統制の論理
  • 領国支配の論理
  • 毛利氏掟をめぐる諸問題
  • 日暮れて、道遠し。
  • 参考論文
  • 参考文献

 
 
戦国大名としての毛利氏について
 

http://bingo-history.net/uploads/2013/06/963b6e95a2ea2c4e5945519300a23850.jpghttp://bingo-history.net/uploads/2013/06/963b6e95a2ea2c4e5945519300a23850-150x100.jpg管理人デジタルライブラリーデジタルライブラリー,毛利氏1998年5月30日発行 <目次> 戦国時代と戦国大名 荘園公領制 荘園解体期の地代分配関係 国人領主としての存在形態 国人一揆から戦国大名ヘ 庶子家・譜代の編成 家臣団の編成と構造 行政・官僚組織の構成 貫高制と知行制度の構造 貫高制について 分国法 家臣団統制の論理 領国支配の論理 毛利氏掟をめぐる諸問題 日暮れて、道遠し。 参考論文 参考文献     戦国大名としての毛利氏について  備後地方(広島県福山市)を中心にした地域の歴史を研究しする歴史愛好の集いです