2013年06月05日

松永西を歩くパート2【報告】6月1日【ぶら探訪】(拾弐)

6月1日、昨年9月に行われた松永西を歩く「ぶら探訪」の続編企画が行われました。

少し暑いぐらいの陽気の中、42名の方が参加されました。


9503_R

JR松永駅北口に集合。電車の関係もあってか、集合時間5分前には全員がお越しになりました。

9506_R

駅から、大正時代に栄えた「大正通り」を通って北に向かいます。

9519_R

お堂があります。

9523_R

商店には今はなき地元の酒「千萬喜」や「ダルマ焼酎」の看板が残されています。

9534_R

本郷川沿いに四ツ堂がありました。

9539_R

丘の上に国登録文化財の「村上家住宅」があります。立派な石垣です。

8721_R

村上家住宅近くの常夜灯。安政五年の日付や石工の名前が刻まれています。

9558_R

丘を下ると善性寺があります。ここの墓地に平櫛田中の養家(平櫛家)の墓があるらしいのですが、寄せ墓となっていて場所は不明となっています…

9571_R

本郷川を下り吾妻橋を西に向かうと辻堂の跡があります。

9580_R

吾妻橋から丘沿いを西に歩くと、五輪塔の残欠がありました。

IMG_9584

私塾「大成館」の創設者「三吉傾山」(右)とその跡を継いだ「三吉冠山」(左)の墓碑です。この辺からちょっと時間が押し気味になってきました…

9586_R

薬師寺です。この地域は俳句がとても盛んで、庭には句碑が立てたれてたりします。

9608_R

ブルーシートに覆われた怪しい小屋?

9610_R

ここは「太多理河」と呼ばれる井戸なのでした。水の綺麗さに皆さん驚きの様子でした。

9615_R

例によって、自転車すら通行困難な細い路地を通ったりしながら…

9618_R

「蓮華寺」に到着しました。

9621_R

蓮華寺はかつての脇本陣で、本堂には上段の間があります。今回は特別に見学させて頂きました。

9639_R

続いて、本陣跡です。建物は度々の火災で殆どが焼失していますが、石垣が当時の面影をしのばせます。

IMG_9637

そして、探訪は更に続く予定でしたが…時間切れのため、高諸神社にて解散となりました。残りは次回に持ち越しということで、続編企画が決まりました!