新発見の山城&上御領古墳群?の現地調査

2013年3月24日(日)

上御領にお住まいの方から山城跡らしき痕跡について調査の依頼があり、上御領と井原市高屋町の境界の山中を探索してきました。


より大きな地図で 上御領山城・古墳跡確認調査 を表示

わずか3日間の周知でしたが16名もの方が参加され、結果は大収穫!

新発見の山城と古墳群でした!!

IMG_8808

9時30分、上御領の「金光教芸備教会」に集合して、同教会の裏山に登ります。

IMG_8819

振り返ると、高屋の平野が見渡せる素晴らしい眺めです。

IMG_8823

山城跡と思われる場所に到着。土塁や切岸と思われる遺構が確認できました。

IMG_8828

山頂部には社がありました。なお、坂本城郭部会長によると、比較的古いタイプの山城だと思われるとのこと。

IMG_8837

尾根伝いに曲輪と思われる遺構があります。

IMG_8841

近くに未知の古墳もあるということで、一旦、山を降り、車で移動します。

IMG_8892

ありました。横穴式石室の古墳が2基並んでいます。

IMG_8898

続いて、更に山中に古墳が多数あるとのこと。

IMG_8905

こちらは既知の古墳「奈良原古墳」です。

IMG_8916

奈良原古墳から更に進むと横穴式石室が!

IMG_8933

高さ2m近くのかなり巨大な石室もありました。

IMG_8945

こちらは終末期古墳の一部と思われます。

IMG_8949

他にも10ヶ所を超える古墳がありました。

未知の山城、巨大古墳群を目の当たりにし、非常に充実した調査となりました。

なお、秋ごろに山城は城郭研究部会が測量調査を、古墳群は古墳研究部会が分布調査を行うことになると思います。