福山城月見櫓

福山城北側は戦災で焼け残り、江戸時代の風情を今に留めます。今回はそんな福山城北側を歩くロングコースの「ぶら探訪」といった内容の企画となっています。


【主な見学場所】

★三の丸東側から望見(櫓跡、東内堀跡、福寿会館、御屋形跡 ほか)
★三蔵稲荷神社(能舞台)
★備後護国神社、宮本武蔵腰掛石
★赤門、胸壁
★人権平和資料館、ふくやま文学館
★蓮池(4流路の上水道)
★福山八幡宮、聡敏神社
《説明》中世の大寺「永徳寺」について
★吉津方面への上水道樋門
★観音寺(表門・本堂)
★妙政寺(水野勝俊墓域)
★胎蔵寺(本尊胎内納入品、常興寺との関係について)
★石州街道・神辺街道分岐点(道しるべ)
★惣門跡(説明:通り町の歴史)、両備軽便鉄道胡町駅跡
★両備軽便鉄道軌道跡(旧天神町)
★北~東外堀跡
★北御門跡
★両備軽便鉄道福山駅跡
★三の丸東物見櫓台跡、東外堀石垣

実施日 11月25日(日)※雨天決行
集合時間 午前9時30分
集合場所 福山駅北口噴水
参加費 500円(会員)800円(一般)
募集人数 50名
講師 高木康彦(歴民研評議員)
申込方法 ネットでのお申込みは下のボタンをクリック!
その他 ※弁当・飲み物をご持参ください。
※歩きやすい服装・靴でご参加ください。
※午後3時30分頃、福山駅北口に帰着予定

参加する

行事に関するご質問などは「お問い合わせフォーム」より、お問い合わせください。

 
【福山駅北口噴水】

大きな地図で見る