2008年12月04日

備陽史探訪:145号

2008年12月4日発行

備陽史探訪:145号
<目次>

  • これで良いのか福山城(会長 田口義之)
  • 事務局福耳だより
  • 鬼が笑う話―南山城一泊旅行下見報告―(平田恵彦(旅行委員))
  • 鍋蓋と串山(根岸尚克)
  • 俳句(中島政子)
  • レッドクリフ―赤壁―(野母寿子)
  • 徳川家康 死の真相(高橋光雄)
  • 読書雑感(岡田宏一郎)
  • 特別遺稿(村上稔(故人))
  • 斎王群行の道をゆく(下)(坂井邦典)
  • 福山城外堀の復元を願う(藤井好玄)
  • わが町の秋祭り(種本実)
  • 浅口市の史跡めぐり(荒川健持)
  • 大分府内城界隈(後藤匡史)
  • 置塩城(姫路赤松氏)探訪地(住田保夫)※
  • [古墳部会ツアー開催]大谷・定古墳群国史跡指定記念 記念式典・講演会に参加する
  • [二月バス例会]西播磨に備後の原景を見る~終末期古墳と総石垣の山城~
  • 事務局日誌
  • これからの行事予定
  • 年会費納入のお願い
  • 新入会員紹介
  • 平成二十一年通常総会開催
  • 会報原稿募集中
  • 編集後記

 
備陽史探訪:145号
 
 
※訂正:18ページ二段目中央部
誤『「わが町の秋祭り」・著者「種本実」』
正『「置塩城(姫路赤松氏)探訪地」・著者「住田保夫」』