1998年8月8日発行

備陽史探訪:84号
<目次>

  • 悲運の国衆新庄古志氏(会長 田口義之)
  • 阪奈史跡駆け巡り印象記(出内博都)
  • 「白」について(佐藤壽夫)
  • ヘルマンヘッセの水彩画(石井しおり)
  • ハハキは掃除道具か?(門田幸男)
  • 歴民研の例会 岡山の西大寺から牛窓ヘ(小島袈裟春)
  • 『鞆の浦自然と歴史』を会で販売
  • 木曽氏の祖は義仲なり(柿本光明)
  • 会報八五号の原稿募集
  • 私のこの一冊
  • ゆるぎ岩とクワの謎(平田恵彦)
  • 秋の古墳めぐり 津山盆地の古墳を探訪する―陶棺に秘められた謎に迫る―
  • 古墳講座Ⅴ 本郷町の巨古墳を探訪する
  • 一泊旅行参加者募集 燃える秋、但馬・丹後を味わう旅
  • 第九回郷土史講座 家庭での神祭りについて―祭としての年中行事―
  • 『冷泉家至宝展』開催―前売券を当会で販売中―
  • 今後の定期講座
  • 新入会員紹介
  • 事務局日誌
  • 特別歴史講演会開催『他界は何処』―古墳文化の本質を探る―
  • 辰巳先生を囲む会を開催
  • 編集後記

 
備陽史探訪:84号