2012年06月30日

9月8日【歴史講演会】備後の中世武士団―備後国人衆の盛衰―

現在の広島県東部にあたる備後は古代吉備国の時代から大変栄えたところです。

中世に入っても宮、三吉など在地生え抜きの武士団に加えて、山内首藤、広沢、長井等の鎌倉御家人が「西遷御家人」として入部し、以後両者がしのぎを削って歴史を展開してきました。

今回はこの備後武士の盛衰の有様を、易しく興味深く田口会長に語ってもらいます。こ期待ください。

開催日 9月8日(土)
時間 午後2時~3時半
場所 広島県立歴史博物館地下講堂(福山市西町)
参加費 無料
※事前申込不要。直接会場で受付いたします。

 

行事に関するご質問などは「お問い合わせフォーム」より、お問い合わせください。