2005年02月20日

安芸の小京都竹原の街並みと国人小早川氏興亡の跡を訪ねて

2005年2月20日発行

小早川氏興亡の跡を訪ねて
米山寺 三原市沼田東町納所

仁平3年(1153)に天台宗の寺として建てられた寺院で、嘉禎元年(1235)小早川茂平が念仏堂を建立して氏寺とした。以来、小早川家の菩提寺で初代実平から17代隆景までの宝篋印塔(国の重要文化財指定)20基の墓が整然と並んでいる。また寺の宝庫には絹本著色小早川隆景像(国の重要文化財)がある…


<目次>

  • スケジユール
  • 米山寺
  • 小早川氏城跡(高山城跡、新高山城跡、三原城跡)
  • 木村城跡
  • 竹原市竹原地区伝統的建造物群保存地区
  • 竹原小早川家墓地
  • 手島屋敷
  • 二本松古墳
  • 貞丸古墳
  • 貞丸第二号古墳
  • 御年代古墳(国史跡)
  • 梅木平古墳(県史跡)

 
 
小早川氏興亡の跡を訪ねて