2011年12月09日

備陽史探訪163号発刊

備陽史探訪の会の会報
「備陽史探訪」163号が発刊されました

主な内容は次の通りです。

田口義之 『「永禄諸役人付」に見える三吉安房守隆亮について』
出内博都 『「神石評小近五十□』の木簡をめぐって考察される事
根岸尚克 「遠々し高志の国」
岡田宏一郎「備後南部の金融機関の設立と変遷について」

その他 6編の投稿を掲載、A4版24ページ

希望者はコメント蘭にその旨を書き込んでください。あて先送料などお知らせします。