「平成23年度県史協福山地方大会」開催要項

日時 平成23年11月5日(土)9時30分~15時40分
場所 広島県立歴史博物館講堂
主催 広島県郷土史研究協議会
開催主管 福山城博物館友の会・備陽史探訪の会・つぼう郷土史研究会
日程 受付9:00~9:30
開催行事9:30~10:00
事業報告や収支決算報告など研究発表10:20~11:50

  1. 今大山城跡測量調査報告(坂本敏夫/備陽史探訪の会城郭部会長)
  2. 呉の語源から日本の古代史を探る(上河内良平/広郷土史研究会)
  3. 備後地方における一地主の家訓と親族形成

-芦田郡戸手村信岡家を事例に-(平下義記/芸備地方史研究会委員)
次期開催地紹介など11:50~12:00
昼食12:10~13:10(各人自由昼食)
県立博物館秋の部門展「草戸千軒町」展の解説13:10~13:40
臨地研修13:40~15:40
Aコース…県立博物館部門展の見学-国宝「明王院」の見学(案内は備陽史探訪の会・篠原副会長)
Bコース…福山城博物館特別展「大阿部家展」見学-重要文化財「伏見櫓」-福山文化ゾーンの各施設見学)ふくやま美術館・ふくやま文学館・ふくやま書道美術館・福山人権平和資料館)その他近隣のミュージアムや観光地へ自由参加。

参加費 500円(各団体ごとにまとめて支払い)
弁当代 500円(各団体ごとにまとめて支払い)
駐車場 乗用車はふくやま文学館横、バス・マイクロはテニスコート東の大型バス駐車場。

※この大会は個人の参加は不可です。
申し込みは、各所属する団体へお願いします。団体毎の受付です。
※備陽史探訪の会では、参会費500円は会が負担します。