2008年10月10日

備陽史探訪:144号

2008年10月10日発行

備陽史探訪:144号
<目次>

  • 郷分青ケ城と皆内氏(田口義之)
  • 廿日市例会に参加して(長崎雅子)
  • 街道歩き(木曽路 その二)上松宿から馬籠まで(岡田宏一郎)
  • 三尾巡り(高橋光雄)
  • 宗碩の『月村抜句』(小林定市)
  • 丹波篠山デカンショ探訪記(出内博都)
  • 斎王群行の道をゆく(上)(坂井邦典)
  • 最後の将軍はつらいよ(野母寿子)
  • 俳句 癒えしかな(中島政子)
  • 名は人を表わす(後藤匡史)
  • 三天皇の関わりと大伴家持の苦悩(熊谷操子)
  • 十月バス例会の探訪地から(種本実)