神武天皇が東征の途中に数年間滞在したという、「吉備の高島」の比定地であり、また、水野勝成にまつわる史跡が残る田尻町を訪ねます。

【主な見学地】

  • 高島八幡神社
  • 風呂神社
  • 御船入り座床跡 
  • 金鶏塚跡
  • 田尻民俗資料館

募集要項

実施日 6月3日(土)※雨天決行
集合時間 午前9時00分
集合場所 高島小学校(田尻町2248)横の高島公民館の駐車場
※公民館とは離れていて小学校のそば
(バスは福山駅前発 8時20分の鞆行に乗車「資料館前」で下車・東へ160 m)
参加費 100円(会員)
300円(一般)
募集人数 45名
講師 種本 実(近世近代史部会副部会長)
申込方法 ネットでのお申込みは下の「参加する」をクリック!
その他 ※飲み物持参、歩きやすい服装・靴で参加。

↓参加お申込みはこちら!
参加する

行事に関するご質問などは「お問い合わせフォーム」より、お問い合わせください。

 

【高島小学校のそばの公民館の駐車場】