要害山は、戦国時代の砦の跡で、土塁や空堀、枡形虎口などの貴重な遺構が残る、福山地方を代表する中世山城遺跡です。

今日は田口会長の案内で、この要害山を巡る「ぶら探訪」♪

福塩線湯田村駅に集合。田口会長の挨拶、案内で出発。

 

 

 

 

 

 

 

 

要害山のふもとで周囲の山城の説明。続いて箱田良助(榎本武揚の父)生家跡で。

榎本武揚の父と言うだけでなくいろんな業績のある人でした。

 

杏の咲く坂道を登り、要害山へ。

 

最高の天気で山城跡の説明をされる田口会長。中世の山城がほとんど改変もされず残っている貴重な遺構です。

 

要害山は神辺城を攻略するための城でした。絵地図を使って当時の攻略の過程を説明される田口会長。

具体的な過程がよくわかりました。

今日は雨上がりで最高のコンディションでのぶら探訪を満喫できました。