2017年01月09日

2月19日【徒歩例会】いざ三原へ!小早川隆景 三原城跡を探訪する

IMG_3081

【満員御礼】「いざ三原へ!小早川隆景 三原城跡を探訪する」は大好評につき、キャンセル待ちを含め定員いっぱいとなりました。多数のお申込みありがとうございました。

瀬戸内三原築城450年事業協賛行事

主な見学場所

  1. 三原城天守台跡とそれを取り巻く3方の石垣・通り丁堀
  2. 通り丁堀西側「通り丁」整備地区・後東門横石垣
  3. 東礼門跡・内堀・五番櫓・舟入櫓跡石垣・岩礁
  4. 本丸中門跡・二の丸西側の石垣線
  5. みはら歴史館
  6. 蓮堀跡・河原谷川
  7. 東大手門跡・芦堀跡・和久原川水刎(はね)
  8. 東築出堀跡

三原城は永禄10年(1567年)、毛利元就の三男・小早川隆景によって、大島・小島をつないだ埋め立て地に建てはじめられたと伝わっています。
現在は天主台や舟入櫓の一部しか残っていませんが、当時は、東は湧原川から西は臥龍橋付近まで約900m、南北には約700mもの長さだったといわれています。この中に本丸、二之丸、三之丸があり、櫓が32と城門が14もあるとても大きな城でした。特に天主台は広島城の天守閣が6つも入る日本有数の広さです。
満潮時に城の姿が海に浮かぶように見えたことから別名「浮城」とも呼ばれています。
(三原市HPより)

募集要項

実施日 2月19日(日)※雨天決行
集合時間 午前9時30分
集合場所 JR山陽本線 三原駅改札口前
※福山駅からは08:32糸崎行に乗車。
糸崎にて岩国行に乗換え、09:17三原着(大人片道580円)
参加費 300円(会員)
500円(一般)
募集人数 50名
講師 沖 正明
申込方法 ネットでのお申込みは下の「参加する」をクリック!
その他 ※全行程は約4.5km。平地で舗装された道を歩きます。歩き易い服装・靴で参加下さい。
※弁当飲物持参。昼食・休憩は三原城跡歴史公園。
ただし、雨天の場合はイオン三原店を予定。
イオンの食品コーナーでは弁当・寿司・パン等あらゆる食品を販売しており、内部に多くの食事処、便所、休憩場所があり、利用できます。
※午後3時30分頃「JR三原駅」前解散予定。
(15:31三原発~16:17福山着)

↓参加お申込みはこちら!
参加する

行事に関するご質問などは「お問い合わせフォーム」より、お問い合わせください。

【三原駅】