2006年06月12日

『古墳ロード』整備事業を提案しました!

今回、福山市から「まちづくり基金」の活用に関して助成金の公募が行われた。

本会でも6月2日、8日に役員会を開催して、公募に応ずることが決まった。

本会が提案するのは「古墳ロード」の整備である。福山市の加茂駅家町には多数の古墳が存在し、研究者の注目を集めている。ところが市民の関心はいたって低く、年々開発工事などで失われていっているのが現状である。

これは一つには地域住民、市民の古墳に対する関心が低いためと考えられる。そこで本会がこの基金を利用して、古墳ロードを設定して標柱や案内板を設置するわけだ。そこに古墳があることが判ればおのずから関心が高まり、文化財の保存につながり、かつ、地域の街づくりに生かせることになる。

これから申請、審査が始まるが、是非実現したい試みである。