2007年02月27日

JR福塩線近田駅に総合案内板を設置

備陽史探訪の会が「ふくやまの魅力づくり」事業の一環として実施中の「古墳ロード」整備事業の総合案内板と説明板の設置がほぼ完成いたしました。

2月24日25日の両日、会員約30名でJR近田駅の総合案内板その他を設置して歩きました。今回4日目で会員の作業を手馴れたものとなり、次年度に向けて早くも意欲を燃やしています。