特別歴史講演会
中世山城の研究法
講師 備陽史探訪の会会長 田口義之

県内に100箇所以上あるといわれる鎌倉から戦国時代までの山城跡。中学3年で初めて山城と出会って以来、山城との35年間の取り組みを経験談を交えながら分りやすく説明する。

1、時       2007年11月23日(祝)午後2時~4時

2、場所      福山市西町 広島県立歴史博物館研修室

3、会費      無料

4、定員      50名

5、備考      申込不要、但し、先着順です