2006年07月20日

田口会長の講演

福山かえる会議主催
みんなで福山の街づくりを考えよう
第1回セミナーのご案内

《趣旨》JR福山駅南口は、備後地方の中心都市・福山の「顔」であり、50万都市福山の政治・経済・文化の拠点である。この地の再開発は、今後の福山市の100年をうらなう大事業といっても決して過言ではない。にもかかわらず、現在この計画に関心を注いでいるのは、市政関係者、地権者、地元経済界の方々が主であり、福山市民全体の関心事にはなっていない。この計画に対する福山の一般市民の声は少なく、よってこの計画が「市民参加型」になっているとは言いがたい。
この計画の成否は全福山市民ならびに未来の福山市民に大きく影響する。そこで、福山市民が計画に関心を持ち、再開発の意義と計画内容をじゅうぶん理解するとともに、市民の声を計画に生かすことを目的に、下記の講演会を開催する。
第1回セミナー
「歴史から学ぶ福山中心街のまちづくり」
講師 田口義之(備陽史探訪の会会長)

《日時》  7月22日(土曜日)午後2時
《場所》  福山市本町 福山市民参画センター会議室
《参加費》 資料代100円
《備考》  先着50名
《主催》  福山かえる会議(℡084-953-6215)