備陽史探訪の会主催
「ぶら探訪」 その壱 本庄を歩く

備陽史探訪の会の例会は「丸一日」と決まっていましたが、今年から誰でも気軽に参加できるような、3時間程度のミニ例会を実施することになりました。題して『ぶら探訪』 会長や有志会員が身近な地域を案内します。参加者はもちろんですが、案内して頂く方々も募集します。第1回は福塩線本庄駅を基点に「本庄富士」として親しまれている高崎城跡や阿部正方の墓などを探訪します。

実施要項
1、期日      2月18日(土曜日)
2、集合時間場所  午前九時、JR福塩線本庄駅前
3、講師      田口義之会長
4、参加費     300円
5、募集人員    50名
6、参加申込み   申込ファームから
7、備考      歩きやすい服装で、11時半頃、現地解散の予定です。

主な見学地
①高崎城跡
市街地に一番近く気軽に見学できる山城跡です。曲輪跡・空堀が残っています。
②岩佐左膳の墓
郷分村古城主皆内氏の家老で高崎城主と伝わる岩佐氏の五輪塔です。
③阿部正方の墓 福山に唯一つ残る福山藩主阿部氏の墓です。
その他、四つ堂、阿部正方墓田碑、本庄八幡神社、幕末福山戦争で長州軍が大砲を据えた円照寺等を訪ねる予定です。