IMG_2661

塩と下駄で栄えた町松永。今はそのどちらも産業としては無くなってしまいましたが、往時を偲ばれるものはあちこちに見られます。松永を歩きながらその痕跡・遺跡を辿って行きます。

【主な見学地】

  • 松永駅南口周辺
  • 緑地帯モニュメント
  • はきもの資料館
  • 延屋橋跡周辺
  • 湯谷屋橋
  • 上之町井戸
  • 本庄神社
  • 承天寺
  • 承天寺墓地
  • 入川跡
  • 元松永塩商社建物

募集要項

実施日 11月7日(土)※雨天決行
集合時間 午前9時30分
集合場所 松永駅南口 ※雨天決行
(福山駅からはJR福山駅発9時6分発乗車、240円)
参加費 100円(会員)
300円(一般)
募集人数 40名
講師 河本 正二 ・ 伊達 邦子(近世近代史部会幹事)
申込方法 ネットでのお申込みは下の「参加する」をクリック!
その他 ※飲み物持参、歩きやすい服装・靴で参加。
※交通量の多い町の中なので安全に気をつけて歩いて下さい。
※はきもの資料館は無料の歴史館を見学します。(資料館の方は65歳以上無料、一般300円です)
※解散は11時半頃の予定です。

↓参加お申込みはこちら!
参加する

行事に関するご質問などは「お問い合わせフォーム」より、お問い合わせください。

【松永駅南口】