2015年07月02日

8月30日 備陽史研究『山城志』第23集 発行記念講演会2

講演会
備陽史研究『山城志』第23集の発行を記念し、同誌に掲載された論考・研究ノート・報告書について執筆者の方に研究内容を概説していただきます。今回も素晴らしい研究が多く集まりましたので、2回に分けて開催!講演時間はひとり30~40分ですので、興味とご都合にあわせてお気軽にご参加ください。暑い夏は涼しい部屋で熱い研究発表をお楽しみください。

講演内容

  • 阿部正教「日記」
  • 正保絵図(備後国福山城絵図)に描かれている堤の位置について
  • 大東宇山城跡(仮称)測量調査報告
  • 杉原信平の嫡流に関する一考察 杉原信平と杉原盛平の関係を中心として

講師 根岸尚克 瀬良泰三 坂本敏夫 木下和司
開催日 8月30日(日)
時間 午後1時~3時
場所 県立ふくやま草戸千軒ミュージアム地下講堂(福山市西町)
参加費 無料
※事前申込不要。直接会場で受付いたします。

 

行事に関するご質問などは「お問い合わせフォーム」より、お問い合わせください。

 
【県立ふくやま草戸千軒ミュージアム】

大きな地図で見る