5月23日(土)、ぶら探訪30が旧市街南側を会場にして開催されました。

今回のテーマは、福山城下町最古の絵図、「正保城絵図」に描かれた城下町南側の「土手」の痕跡を探る企画で、ニューフェイス瀬良泰三さんが綿密な調査の結果を現地でご披露して頂きました。瀬良さんありがとうございました。

地吹町の荒神さんで開会式

IMG_1085

熱心に瀬良さんの説明を聞く参加者

IMG_1094

ここはどこだろう?

IMG_1115

こんなところに橋の欄干が

IMG_1140

12時丁度に解散、瀬良さんお疲れ様でした

IMG_1196