福山城月見櫓

福山を描いたもっとも古い絵図である正保城絵図。それには描かれているが今までよくわかっていないところも多い福山の南に最初に作られた干拓地福山沖新開。今回はその外縁に沿ってぐるっと周りを、当時の堤、海岸線をたどって歩きます。今は市街地となってしまった場所ですが当時との位置関係を照らし合わせながら、痕跡を探しながらの街中散策です。アップダウンもありませんので、お気軽にご参加ください。

募集要項

実施日 5月23日(土)※少雨決行
集合時間 午前9時00分
集合場所 吹荒神社境内(地吹町9-6)
(駅前9番のりば(鞆鉄バス)から市内循環線8:40発→地吹町8:52着¥170)
参加費 100円(会員)
300円(一般)
募集人数 50名
講師 瀬良 泰三
申込方法 ネットでのお申込みは下記の「参加する」をクリック!
その他 ※飲み物持参、歩きやすい服装で。
※解散は11時半頃、工業高校西 シンボルロード。(中国バス 駅前通り 野上町バス停、または鞆鉄バス 鞆線 工業高校バス停 福山駅行きが10~20分間隔であります。)

↓参加お申込みはこちら!
参加する

行事に関するご質問などは「お問い合わせフォーム」より、お問い合わせください。

【地吹荒神社境内】

大きな地図で見る