福山城月見櫓

福山は城下町として誕生し、発展してきました。古い城下町の建物や町並は昭和20年8月8日の福山空襲によって焼失し、さらに戦後の戦災復興事業の新しい都市計画で町名も含めてほとんど失われてしまいました。しかし、戦後の再開発後もいたるところにその痕跡を残しています。今回は旧町名の跡とその痕跡を皆さんと探索したいと思います。

募集要項

実施日 4月4日(土)※雨天決行
集合時間 午前9時30分
集合場所 JR福山駅北口「噴水広場」
参加費 100円(会員)
300円(一般)
募集人数 50名
講師 田口 義之(備陽史探訪の会会長)
申込方法 ネットでのお申込みは下記の「参加する」をクリック!
その他 ※飲み物持参、歩きやすい服装で。
※解散は正午頃、福山駅前の予定。

↓参加お申込みはこちら!
参加する

行事に関するご質問などは「お問い合わせフォーム」より、お問い合わせください。

【福山駅北口噴水】

大きな地図で見る

 

4月4日【恒例行事】花見会

水呑の古往還を歩く02

「ぶら探訪」解散後には、福山城址公園で「お花見」を開催します。振るってご参加ください。

募集要項

開催日 4月4日(土)
時間 「ぶら探訪」解散後(午後12時00分頃~を予定)
場所 福山城址公園
(雨天の場合は月見櫓1階座敷)
参加費 2,000円
募集人数 50名
申込方法 お申込みは下の「参加する」ボタンをクリック!
その他 ※準備の関係で当日申込はお受けできません。
※飲み物・お弁当付きです。

 
参加する

行事に関するご質問などは「お問い合わせフォーム」より、お問い合わせください。

 
 

【福山城月見櫓】

大きな地図で見る