2014年11月04日

官兵衛ゆかりの地に古代の王墓を探る「バス例会」無事終了(岡山県東部)

11月3日文化の日、備陽史探訪の会のバス例会「官兵衛ゆかりの地に古代の王墓を探る」が無事開催された。

本会の古代史部会は年に一度「バス例会」を担当することになっており、別名「秋の古墳めぐり」とも呼ばれる。講師の網本部会長に引率された40名は、岡山県東部の瀬戸内市内の古墳を探訪、充実した1日を過ごした。

カラッとした秋空の下、見学地に向う一行

IMG_0134

最初は吉備最古の前方後円墳「浦間茶臼山古墳」

IMG_0137

続いて備前長船刀剣博物館へ

IMG_0144

次に花光寺古墳を見学

IMG_0498

お昼過ぎに鶴山丸山古墳を探訪

IMG_0504

午後最初の見学地は「寒風古窯址群」

IMG_0508

 最後に築山古墳を見学して帰途についた

IMG_0516